12≪ 1999/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
1999-01-01 (Fri)
LUCKY尿検査
検査項目
2010
5/7
2011
6/13
2011
8/29
潜血反応
蛋白
±±
ket
比重(1.015~1.050)
1.0201.0131.017
沈渣



pH(5.5~7.0)
5.55.55.5
Glu
T-Bil


その他



比重1.015~1.050
1.007以下・・・尿崩症
1.008~1.030・・・腎機能低下
1.050以上・・・激しい脱水症状

pH5.5~7.0
5.5以下・・・腎尿細管異常
7.0以上・・・尿路感染、食事性、腎尿細管異常
関連記事
スポンサーサイト
| 血液&尿検査結果 |
1999-01-01 (Fri)
2011年2月~8月
検査項目
参考正常値
2011
2/8
2011
4/28
2011
5/14
2011
5/16
2011
6/4
2011
8/24
2011
8/29
2011
9/9
2011
9/16
BUN(尿素窒素)
9.2~29.2mg/dl
140.090.3140.0122.0140.078.9---
CRE(クレアチン)
0.4~1.4mg/dl
2.12.04.42.43.82.9---
IP(無機リン)
2.2~5.6mg/dl
--12.8------
TP(総蛋白)
5.0~7.2g/dl
7.56.47.3--5.5---
RBC(赤血球数)
550~1000万/μL
460362389367363301250344341
WBC(白血球数)
6000~15000万/μL
253001750022200234001840016600178002910034600
Ht(ヘマトクリット)
40~55%
33.927.829.227.927.322.318.326.126.1
Hb(ヘモグロビン)
12~18g/dl
11.39.09.48.98.87.26.28.18.3
PLT(血小板数)
15~50万個
77.670.784.886.08574.575.161.559.8


BUN・・・増加 腎不全、心疾患、脱水、ショック、尿道閉寒
CRE・・・増加 糸球体ろ過機能低下、尿毒症
IP・・・増加 腎疾患
TP・・・増加 脱水、リンパ肉腫、骨髄腫、感染症、慢性炎症

RBC・・・減少 貧血(失血、溶血、骨髄抑制、赤血球の再生不良)
WBC・・・増加 興奮、ストレス、炎症
Ht 、Hb・・・減少 貧血(失血、溶血、骨髄抑制、赤血球の再生不良)
PLT・・・増加 自己免疫疾患



関連記事
| 血液&尿検査結果 |
1999-01-01 (Fri)
血液検査の結果・・・

2006年5月~2010年12月
検査項目
参考正常値
2006
5/8
2007
5/17
2008
4/7
2008
4/8
2008
5/20
2009
5/15
2009
7/29
2010
5/9
2010
12/10
BUN(尿素窒素)
9.2~29.2mg/dl
23.2
16.968.027.578.044.051.0112.3101.0
CRE(クレアチン)
0.4~1.4mg/dl
0.70.71.0-1.01.51.22.02.0
IP(無機リン)
2.2~5.6mg/dl
-----3.0---
TP(総蛋白)
5.0~7.2g/dl
7.66.67.66.0-7.46.86.17.6
RBC(赤血球数)
550~1000万/μL
771615699-918671696608525
WBC(白血球数)
6000~15000万/μL
10600103009400-11200169007300840018800
Ht(ヘマトクリット)
40~55%
59.543.650.5-65.746.248.442.637.0
Hb(ヘモグロビン)
12~18g/dl
17.715.117.4-17.016.116.314.912.0
PLT(血小板数)
15~50万個
48.456.0--45.038.356.167.074.3

関連記事
| 血液&尿検査結果 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。