09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-09 (Thu)
昨日、朝から元気のないボーたん。

食べる事大好きっこなボーたんがごはんもいらないって
おめめもシジミのように小さくなちゃって。

何だか体調悪いんでち…


年に1回くらいこういう日があるので様子を観ようと思ったけど
どうもいつもと何となく違うような…


耳の中やお腹も何となく熱いし
顔全体も何となく腫れっぽいし
よ~くみたら右目の回りも腫れてる??

120209-03.jpg

悩みつつ様子を観るより病院へ連れて行った方が早いって事で
連れて行きました。


待合室でものままグッタリで看護師さん達もビックリしてて…
120209-04.jpg


エコー検査をした所子宮の腫れがみられました。
(この画像は今日撮影したもの)
120209-01.jpg

大きさにして2cm程…

子宮蓄膿症または何らかの分泌液が溜まっている状態で
それがどちらかは手術で摘出してみてみない事には分からないそうです。


ボーたんの場合子宮蓄膿症と仮定したとして
他の症状…膿(オリモノ)が出たり発熱(38.8℃で平熱)
や多飲多尿下腹部の腫れはありません。

またヒート後1~2ヶ月後くらいに発症しやすようですが
ボーたんはそろそろヒート時期なので当てはまらず
食欲不振や下痢も今のところ「う~~~ん?」って感じ。


昨日は深夜になってお腹が空いたとごはんを完食。
ただ今朝、嘔吐物と何便があったけど朝ごはんも完食…。


血液検査では肝臓や腎臓には問題はなかったのですが
白血球が22800個/μL(6000~15000万/μL)と高値でした。


治療法としては一般的には手術で子宮&卵巣を摘出する外科的治療
そして抗生剤やホルモン注射で子宮収縮を促進させ溜まった膿を
体外に出す内科的治療とあるようです。


ボーたんの場合持病の心臓と肺高血圧症があるので
麻酔のリスクはかなり高く先生としても現状況では迷うところらしく
まずは抗生剤の点滴をする事になりました。


お昼に預けて夕方迎えに行ったのですが
着いてビックリ!!すごいギャン鳴きしてました。


途中一度落ち着いたけどずっと吠え吠えだったらしい…


心臓に負担がかからないようゆっくり点滴を落としているのに
そんなに鳴いて興奮したらもっと悪いような気がするんですけど…。


ただ顔をいつものボーたんに戻っていてホッとしました。

初めて点滴とエリザベスカラーしたんでちよ…120209-05.jpg

具合悪くてグッタリと言うより吠え疲れてグッタリなボーたん。
120209-06.jpg


今日も朝から点滴しに行ってます。
体重 3.50kg
検温 38.1℃


お昼に電話したら電話口からボーたんのギャン鳴き声が…ヤッパリ
大丈夫かひら…


抗生剤がうまく効いてくれるといいのだけど…

今回効いたとしても今後再発する可能性は高いようです。

症状次第では手術も視野に入れなければいけないけど
どうしてあげたらいいのかとても悩むところです。


それにしてもトリミング以外でひとりで何時間も家で過ごすのは
慣れてないから何だか怖くて寂しくて少々動揺しております。


ボーたんも頑張ってるから頑張らないとね…
関連記事
| ラボ&ももはるカルテ | COM(3) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。